あざなえる

アクセスカウンタ

zoom RSS 貞子VS伽椰子 の感想

<<   作成日時 : 2017/05/16 21:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

はい、どーも。


たまにやってくる映画感想文のコーナーです。


今回の視聴作品は「貞子VS伽椰子」。


ってまたホラー映画かよ!すいません、興味ありそうな作品を感覚で選ぶと割りとホラーが入って来ます。


説明不要と思いますが一応補足説明しますと大ヒットJホラー「リング」の山村貞子と、


同じく大ヒットシリーズ「呪怨」の伽椰子というジャパンホラー2大怨霊が激突するという無茶な内容です(爆)


感想文を書くにあたってネタバレは避けられないため以下思いっきりネタバレします。


嫌な人はこのページをすぐに閉じて下さいね。






























まずこの映画ホラー映画のカテゴリに入ってますが、一種のバカ映画だと思って見たほうがいいです。


はっきり言ってね、普通ストーリーには起承転結ってありますよね。でもこの映画にありません。


起承転 で終わってます(笑)




物語ラスト、呪われてしまった女子大学生のゆりは霊能者の「化物には化物をぶつけるんだ(そうすれば呪いは消える)」という指示に従い井戸の中へ入ります。


獲物を逃すまいと追ってくる貞子と伽椰子!


井戸へ落ちる化物たち。井戸の蓋が閉ざされしばらくしてそこには這い上がって来る者が・・・








ゆりは無事なのか?







否、出てきたのは一匹の化物。伽椰子と貞子が悪魔合体したものであった!!!







もうこれは人類絶体絶命のピンチ。どうなるんだああああああ?!








と思ったところで唐突に映画終了。




えっ、これで終わり?!ポカーンですよ。


他に呪われた女子高生の子もいましたがそれからどうなったのかなんて関係ねーっていう唐突な幕引き。


呪いに呪いをぶつけたらなくなるどころかパワーアップしちゃって他に解決法が見つからないので終わりま〜す


ごめ〜んちゃい!という監督の声が聞こえてきそうなこの終わり方。


もちっとほかにマシなラストはなかったのかと言わざるをえません。


監督がツイッターで予想以上に売れなかったとか嘆いていたらしいですけど当たり前やん!


「フレディVSジェイソン」っていうあちらの海外ホラーモンスターの対決映画がありますがあっちは充分に楽しめました。

それに比べてこっちの対決はこの体たらく。


海外の肉弾戦が可能なモンスターと日本の怨霊対決ではやはり企画段階から無茶があったのかもしれません











貞子 vs 伽椰子 プレミアム・エディション [Blu-ray]
NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 貞子 vs 伽椰子 プレミアム・エディション [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
貞子VS伽椰子 の感想 あざなえる/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる